男に気を遣わせない女になる

   

よくいますよね、飲み会やパーティの席で
ずっと黙って面白くなさそうにしてる女。

あれ、典型的な人に気を遣わせるタイプです。笑

面白いんだか、面白くないんだか、
楽しんでるのか、そうじゃないのか、
何を怒っていて、どうしたいのかわからない女。

ちなみに、デートでいちばん男性に負担をかけるタイプでもあります。

なにが食べたい?と言われて「なんでもいい」といっておきながら
相手の提案に不服そうにしたり、自分からはなんの提案もない。
場を乱すような意見を言うこともないけど、
明らかにその場の雰囲気を悪くしてることに気づいていない。
それが最大の罪なのに、です。

そう、いくら何か不満があったとしても
(その場はその場で楽しもう!)と思って切り替えられるあなたは
男に気を遣わせないいい女。
それくらい器がでかくて太っ腹なほうが女としてもカッコイイ!
「人に気を遣わせない女」は、言い換えると「楽しい女」でもあります。
そして実際、その時間を思いっきり楽しんじゃえばいいんです。

 

ちなみに、「人に気を遣わせない」ということで、ふと思い出したのが
大学時代のバイト先で知り合った、あるおばさんの言葉。

「電車でお年寄りに席を譲るのは、みなさんよくやるでしょう?
でもそこから一歩進んで、
わざわざその人のために席を譲った、と思わせないようにできる人は素晴らしいと思うの。
だから私もそうゆう風にしてるんです」

実は、人に気を遣わせるというのは
時にありがた迷惑でもあり、逆に親切心の押し売りにもなるということ。

逆に、人に気を遣わせない人というのは
それに気づかせないくらい自然に気を遣える人、です。

 

一緒にいて気持ちいい人、
楽しくて癒されて、自分らしくいられる人。
お互い言いたいことも言えて、自由でいられる人。

実はそんな人こそが、
気を遣わせてるのがわからないくらい
本能レベルで気を遣えてる人、なのです。

 

気を遣わせない女になると、
男はあなたに会いたいと思うようになるし、
あなたの本質を見てくれるようになりますよ。



 - いい女の極意

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。